HOME > MESSAGE

「商い」

漠然と自分の考えもなく学生時代を過ごし、何気なく文房具を取り扱っている商社へ入社した。そんな自分に知識や経験、そして何よりも大切な「商い」の心構えを教えてくれた。 
「売り手よし、買い手よし、世間よし。」 近江商人の商いへのポリシー。これこそが「商い」が世の中に必要とされるための根源ではと思う。
今時代は考えもつかないスピードで進んでいると同時に様々な情報が飛び交っている。そのなかから、今目の前にいる人々に必要なモノは何か?無数の情報から探しあてることが難しい。
その役割を数百年前の近江商人は実践し、今に繋げている。
私はそんな「商い」をやりたいとトラムファブリックを立ち上げました。
「夢」「創る」私の好きな言葉。
ドイツ語で、これらの言葉を繋げたものが「Traumfabrik」トラムファブリックです。
「夢を創りつづける。」これからトラムファブリックは地域と都市を「夢」で繋げます。